>  > データベースが不要な人向けのレンタルサーバー

データベースが不要な人向けのレンタルサーバー

レンタルサーバー各社のデータベース機能がないプランは以下の4つです。

  1. さくら:ライト
  2. ロリポップ:エコノミー
  3. カゴヤ:S10
  4. クイッカ:エントリー
  5. ラクサバ:ミニ

さくら:ライト

月額129円(税込み)のライトプランはデータベース機能がありません。

さくらの特徴は全プランで電話とメールサポートがついており、サーバーが安定していることです。

また、利用者が多いのでネット上にマニュアルが豊富にあり、転送量を3倍に増やせる機能も搭載しています。

ロリポップ:エコノミー

月額100円(税抜き)のエコノミープランはデータベース機能がありません。

ロリポップの特徴は管理画面が使いやすくマニュアルが充実しているため、初心者向けのレンタルサーバーであることです。

一方、転送量が少ないことがデメリットです。

カゴヤ:S10

月額800円(税抜き)のS10プランはデータベース機能が有料オプションです。また、メール機能も付いていません。

カゴヤの最大の特徴はアダルトが可能であることです。

また、WAFとIPS標準装備でセキュリティに強く、電話とメールサポートがついており、ビジネス向けのレンタルサーバーですね。

クイッカ:エントリー

月額90円(税抜き)のエントリープランはデータベース機能がありません。

クイッカの特徴は有料または無料オプションが多いことであり、SSH接続やIPアドレス分散もできます。

ラクサバ:ミニ

月額99円(税込み)のミニプランはデータベース機能がありません。

ラクサバの特徴はサーバーの速度が速くて不安定なことであり、ディスク容量や転送量、マルチドメイン数が非常に少ないです。

注意事項

上記の情報は2018年1月時点のものです。最新のサービス内容とは異なる場合がございます。ご契約の際は、サービス内容の最終確認を公式サイト「さくらインターネット 」「ロリポップ!」「カゴヤ・ジャパン」「クイッカ」「ラクサバ」にてご確認下さい。