>  > wpXレンタルサーバー 特徴・評判

wpXレンタルサーバー 特徴・評判

レンタルサーバー

 

wpXレンタルサーバーの評判や特徴、速度、スペックを紹介します。

特徴

超高速!

次の表はHostingStock.netが公開している、レンタルサーバー各社の動的ページ(PHPやMySQLを使って表示するタイミングで作成されるページ)と静的ページ(作成したページがそのまま表示されるページ)の表示速度ランキングです。

動的ページと静的ページの表示速度
動的ページ
(WordPress)
静的ページ
平均時間
(秒)
ばらつき
(秒)
平均時間
(秒)
ばらつき
(秒)
wpXクラウド 0.21 0.01 0.21 0.01
wpXレンタルサーバー 0.24 0.07 0.24 0.06
シックスコア(Xキャッシュ) 0.29 0.09 0.28 0.07
Z.com WP 0.37 0.08 0.36 0.05
COREPRESS Cloud 0.38 0.05 0.57 0.19
エックスサーバー 0.40 0.12 0.23 0.03
Sova WP
(サービス終了)
0.43 0.21 0.43 0.31
シックスコア(FastCGI) 0.45 0.15 0.29 0.09
JETBOY 0.46 0.03 0.35 0.10
ラクサバ 0.54 0.25 0.36 0.09
エクスクラウド 0.62 0.03 0.41 0.14
旧ファイアバード
(現スターサーバー スタンダード)
0.62 0.32 0.38 0.20
旧ミニバード
(現スターサーバー ライト)
0.63 0.33 0.37 0.18
KAGOYA 0.64 0.10 0.48 0.09
ヘテムル 0.66 0.12 0.39 0.05
旧GMO WP Cloud
(新規申し込み終了)
0.66 0.22 0.66 0.23
Zenlogic 0.67 0.07 0.52 0.14
mixhost(キャッシュ) 0.68 0.06 0.69 0.06
Z.com 共有 0.70 0.09 0.51 0.07
さくらインターネット 0.72 0.05 0.24 0.01
旧クローバー
(現スターサーバー プレミアム)
0.75 0.31 0.56 0.29
ロリポップ(モジュール版) 0.80 0.16 0.37 0.06
X2 0.83 0.39 0.34 0.15
コアサーバー 0.84 0.26 0.74 0.16
mixhost 0.84 0.14 0.67 0.06
バリューサーバー 0.88 0.16 0.61 0.10
Quicca 0.91 0.16 0.51 0.07
スマイルサーバ 0.92 0.20 0.64 0.24
CPI 0.93 0.05 0.65 0.04
FUTOKA 0.95 0.12 0.52 0.08
ロリポップ(CGI版) 0.95 0.16 0.39 0.07
ドメインキング 0.97 0.40 0.42 0.07
アルファメール 1.05 0.12 0.81 0.19
Bizメール&ウェブ エコノミー 1.14 0.04 0.27 0.02
WADAX 1.96 0.63 1.63 0.59
XREA 2.09 1.07 1.24 0.42
WAPPY 2.23 0.65 1.91 0.60
FC2レンタルサーバー 2.72 0.67 2.41 0.66
フレンドサーバー 2.92 0.53 2.57 0.36
お名前.com 3.18 0.71 2.34 0.18
iCLUSTA+ 3.36 0.63 2.89 0.35
ちゅらうみレンタルサーバー 3.78 0.50 3.77 0.51
FC2 Lite 5.70 0.83 5.13 0.81

(上の表は横にスクロールできます)

(測定回数は1,000回~10,000回)

上記の表から、他のレンタルサーバーに比べてwpXレンタルサーバーの速度が非常に速いことがわかります。

その速さの秘密は「リバースプロキシ」と呼ばれるキャッシュ機能を使うことで、高速化を実現しています。

また、ハードディスクにはSSD RAID10を採用し、さらにHTTP/2やNginXを導入し、さらなる高速化を実現しています。

キャッシュ系プラグインを使えない

一方で、WordPressのキャッシュ系プラグインは使えません。その他、wpXのリバースプロキシ機能が原因で利用できないプラグインがいくつか報告されています。

よって、WordPress専用レンタルサーバーには利用できないプラグインがあるので、注意が必要です。

14日分の自動バックアップ

サーバー領域のWeb・メールデータを過去14日分、MySQLデータベースを過去14日分保持しておく「自動バックアップ」機能があります。ただし、Web・メールデータの復旧には約5,000円の別途費用が必要です。

24時間365日サポート対応

電話サポートと24時間365日のメールサポートがあります。また、メールでのお問い合わせには48時間以内の対応が保証されています。

WordPressしか運用できない

wpXレンタルサーバーではWordPressしか運用できません。また、マルチドメイン数は10個です。

評判

メリット

  1. SSDやキャッシュ機能により、共有レンタルサーバーの数倍の速度
  2. 簡単な操作性
  3. 24時間365日サポート対応

デメリット

  1. WordPressで作成したサイトしか運用できない
  2. 使用できないプラグインがいくつかある。特に、キャッシュ系プラグインとは併用できない
  3. 常にキャッシュ処理が稼働しており、CSSなどの反映には時間がかかる。キャッシュをクリアするには記事を更新する必要あり
  4. SSH、cron、WordPressのマルチサイト化には非対応

改善したこと

  1. 「/wp-content」フォルダ以外のファイルにはアクセスできない→アクセス可能に
  2. WordPressの設定ファイル(wp-config.php)が手動で編集できない→編集可能に
  3. 転送量が少ない→25GB/日から50GB/日

こんな人に向いている

  1. WordPressで作成したサイトを高速化させたい
  2. 良いサポートを受けたい
  3. SSH、cron、WordPressのマルチサイト化は利用していない

各プラン比較

料金
wpXレンタルサーバー
初期費用 ¥5,000
月額料金 1ヶ月契約不可
月額換算
(1年間契約時)
¥1,000

(価格は税抜き)

サーバー全般
wpXレンタルサーバー
ディスク容量 30GB
(SSD RAID10)
転送量制限 50GB/日
マルチドメイン 10
CPU 不明
メモリ 不明
収容人数 不明
データセンターの立地 日本国内
ネットワーク・回線 700Gbps以上のバックボーン
定期バックアップ
FTP
wpXレンタルサーバー
SFTP ×
FTPS
サポート
wpXレンタルサーバー
電話サポート ○(土日祝除く)
メールサポート ○(48時間以内に対応)
サーバー機能
wpXレンタルサーバー
Perl ×
Ruby ×
Python ×
PHP
FastCGI
.htaccess
HTTP/2
MySQL5 10個
SQLite ×
SSI ×
SSH ×
共有SSL ×
独自SSL ×
CRON ×
ファイルマネージャー ×
アクセス解析 ×
メール機能
wpXレンタルサーバー
メールアドレス数 無制限
POP/IMAP
ウェブメーラー
メール転送設定
スパムフィルター
ウィルスチェック
メーリングリスト ×
利用の制限
wpXレンタルサーバー
商業利用
アダルト ×
再販

上記の情報は2018年1月時点のものです。最新のサービス内容とは異なる場合がございます。ご契約の際は、サービス内容の最終確認を公式サイト「wpXレンタルサーバー」にてご確認下さい。